検索

Yahoo Newsに弊社主催の実証実験の様子が掲載されました

日本ドローン機構株式会社と防犯セキュリティ向けに映像解析サービスを提供する株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役:木村 大介)とで、海で「溺れる人」を行動認識AIでリアルタイム検知し、要救助者を救助する実証実験を実施しました。


■実証概要

日時:2021年10月26日 (火曜日)

場所:沖縄県北谷町、アラハビーチ

内容:入水中のエキストラの方々に、水泳、水遊び、そして、様々なパターンで「溺れる行動(*海上保安庁の「溺れのサイン」を参考)」を適宜実施して頂き、ドローンから空撮。その映像からリアルタイムで「溺れる行動」のみを検知し、現場でのモニター表示と発報及び、クラウドを介してスマートフォンへ通知、救助に向かうまでの技術的・運用的実現可能性を調査。

結果:一連の流れを試行。実証は成功し、実用化に向けて、運用面・技術面の課題が明確化。



■特許

今回の「溺れる人」検出アルゴリズム及び、離岸流の検知アルゴリズムは日本ドローン機構株式会社と株式会社アジラと共同で特許出願中。




閲覧数:1回0件のコメント